BD-SX110FLとBD-NX120FLの違いを比較!どちらがおすすめ?

BD-SX110FLとBD-NX120FLの違いを比較!どちらがおすすめ? 家電情報

 

日立のドラム式洗濯機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラムBD-SX110FLとBD-NX120FLの違いを比較しました。

BD-SX110FLとBD-NX120FLの主な違いは以下の5点です。

  • 洗濯容量がBD-SX110FLは11kg、BD-NX120FLは12kg
  • ドラムの直径と奥行きのサイズ
  • 洗濯~乾燥までの所要時間がBD-SX110FLは約165分、BD-NX120FLは約190分
  • 消費電力や使用水量
  • サイズ、重さ、カラー

BD-SX110FLは洗濯から乾燥までの所要時間が短く、時短で洗濯をすることができます。

また、消費電力や使用する水量もBD-NX120FLと比べて少ないため、コストが気になるかたにもおすすめできます。

BD-SX110FLとBD-NX120FLの詳しい違いや機能は本文をご覧ください!

 

▼洗濯時間が短くてコスパのいいBD-SX110FLはこちら▼

▼一気に大容量の洗濯ができるBD-NX120FLはこちら▼

日立ビッグドラムBD-SX110FLとBD-NX120FLの違いを比較

日立ビッグドラム BD-SX110FLとBD-NX120FLの違いはこちらです。

  • 洗濯容量がBD-SX110FLは11kg、BD-NX120FLは12kg
  • ドラムの直径と奥行きのサイズ
  • 洗濯~乾燥までの所要時間がBD-SX110FLは約165分、BD-NX120FLは約190分
  • 消費電力や使用水量
  • サイズ、重さ、カラー

1つずつ見ていきましょう。

洗濯容量の違い

洗濯容量は、BD-SX110FLが11kg、BD-NX120FLが12kgです。

1人の1日分の洗濯量は平均1.5kgと言われています。

そのため、11kgのBD-SX110FLは、3人家族で2日に1回(約9kg)の洗濯ペースで十分な計算になります。

BD-NX120FLは12kgまで洗濯できるので、4人家族でも2日に1回(約12kg)の洗濯ペースで良くなります。

具体的にどれくらいの洗濯物を洗えるかと言うと…

引用元:日立

1kg違うだけで、シーツ2枚分も多く洗うことができます!

何度も洗濯機を回す手間が省けるので、共働きで時間がない家庭や、人数の多い家庭には、BD-NX120FLがおすすめです。

ドラムの直径と奥行きのサイズ

ドラムの直径と奥行きのサイズも異なります。

BD-SX110FLが幅スリムタイプ、BD-NX120FLが奥行スリムタイプのドラムが使用されています。

そのため、BD-SX110FLのドラム直径は53cm、奥行39cmと奥行があり横幅がスリムなのが特徴です。

引用元:日立

一方で、BD-NX120FLのドラム直径は61cm、奥行32cmと横幅が広く奥行がスリムな設計になっています。

引用元:日立

コンパクトに置きたい人には、横幅がスリムな幅スリムタイプのBD-SX110FL

洗濯物の出し入れのしやすさを重視する人には、ドラム直径が大きい奥行スリムタイプのBD-NX120FLがおすすめです。

洗濯~乾燥までの所要時間

洗濯~乾燥までの所要時間はBD-SX110FLが約165分、BD-NX120FLが約190分となっています。

BD-SX110FLの方が、BD-NX120FLに比べて1回あたり25分も時間を短縮することができます!

週に3回洗濯する家庭であれば、1週間で1時間以上も時間を短縮できる計算ですよね。

消費電力や使用水量

BD-SX110FLとBD-NX120FLの消費電力や使用水量も異なりますので、比較表をご覧ください。

BD-SX110FL BD-NX120FL
消費電力
(50/60Hz)
洗濯:140W 洗濯:160W
乾燥:990W 乾燥:1,160W
消費電力量
(50/60Hz)
洗濯:66Wh 洗濯:72Wh
洗濯~乾燥:約850Wh 洗濯~乾燥:約1,130Wh
標準使用水量 洗濯:78L 洗濯:85L
洗濯~乾燥:約53L 洗濯~乾燥:約54L

BD-SX110FLはBD-NX120FLに比べて消費電力量が最大で約25%削減できます!

使用水量も1回の洗濯につき、7Lもの違いがありました。電気代と水道代を合わせると、回あたりおよそ2円もBD-SX110FLの方が安くなります。

洗濯から乾燥までする場合は、BD-NX120FLが約45円かかるのに対し、BD-SX110FLは約37円と8円の差が出ます。

長期的に見るとランニングコストが少ないBD-SX110FLの方が、お得と言えます。

サイズ、重さ、カラー

サイズ、重さ、カラーもこのように違います。

BD-SX110FLのサイズ → 幅630mmx奥行715mmx高さ1,065mm

BD-NX120FLのサイズ → 幅735mmx奥行620mmx高さ1,070mm

BD-SX110FLの重さ → 約80kg

BD-NX120FLの重さ → 約83kg

BD-SX110FLとBD-NX120FLのカラーはそれぞれ1色展開です。

BD-SX110FLのカラーはロゼシャンパン

BD-NX120FLのカラーはステンレスシャンパン

となります。

BD-SX110FLとBD-NX120FLはどちらがおすすめ?

BD-SX110FLとBD-NX120FLは、それぞれこのような選び方がおすすめです。

BD-SX110FLがおすすめな人
・2~3人家族
・横幅がスリムな洗濯機を探している人
・洗濯~乾燥までの所要時間を短縮したい人
・消費電力や水道料金を少しでも抑えたい人
・価格の安さで選びたい人

 

BD-NX120FLがおすすめな人
・4人家族
・奥行がスリムな洗濯機を探している人
・休日にまとめて一気に洗濯したい人

 

BD-SX110FLの口コミ評判については、こちらの記事で紹介しています。

BD-SX110FLの口コミ評判をレビュー!使い方や電気代も調査!
日立のドラム式洗濯機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SX110FLの口コミや評判をまとめました♪また、ビッグドラム BD-SX110FLの使い方や電気代などについても調査してきましたので合わせてご紹介しま...

 

▼洗濯時間が短くてコスパのいいBD-SX110FLはこちら▼

▼一気に大容量の洗濯ができるBD-NX120FLはこちら▼

日立ビッグドラムBD-SX110FLとBD-NX120FLの違いと比較まとめ

この記事では、日立ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラムBD-SX110FLとBD-NX120FLの違いを比較してきました。

BD-SX110FLは、BD-NX120FLよりも1回あたりの洗濯時間が短く、時短になります。

水道代や電気代のコスパも良く、本体価格も安いので家族の人数が少ない人や、洗濯にかかる時間を短縮したい人におすすめです。

 

▼洗濯時間が短くてコスパのいいBD-SX110FLはこちら▼

▼一気に大容量の洗濯ができるBD-NX120FLはこちら▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電情報
とれぶろ
タイトルとURLをコピーしました