ハコヅメ3話の視聴率はいくつ?感想や評判まとめ!

 

この記事では、2021年日本テレビの夏ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」3話(7月21日放送)の視聴率と感想をご紹介していきます。

「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」は大人気漫画が原作の、警察官の日常を描いた、笑いあり涙ありのハートフルコメディです。

ハコヅメの脚本について知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね!

ハコヅメ脚本家の過去ドラマ作品は?制作スタッフの詳細も!

3話では、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが急接近?!
新人警官・川合(永野芽郁)の新しい才能も開花しました( *´艸`)

そんな3話の視聴率や感想・評判をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください♪

永野芽郁さんの3話衣装はこちらの記事で紹介しています▼

 

ハコヅメ3話の視聴率はいくつ?

ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜

3話の視聴率は※分かり次第追記します

ハコヅメは1話、2話と視聴率を伸ばしていたので、3話もいい数字を出してきそうですね♪

ハコヅメの視聴率推移はこちらの記事を参考にしてください( *´艸`)

ドラマ ハコヅメの視聴率推移!1話から最終回まで

ハコヅメ3話のあらすじは?

ハコヅメ3話はどのようなストーリーだったのか、あらすじをチェック!

ぺアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。

そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!
翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。

一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男にへんなことをされた』と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。
そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!
引用:公式サイト

ハコヅメ3話の感想や評判まとめ!

 

ハコヅメ3話まとめ

今回の記事では、2021年7月20日放送の「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」3話の視聴率と感想・評判についてご紹介していきました。

ハコヅメ3話の視聴率は ※分かり次第追記します

3話では川合(永野芽郁)や源刑事(三浦翔平)の新しい一面が発見されて、警察官の仕事についてさらに深く切り込んだ内容でしたね♪

普段は見れない警察官の内側をコメディタッチで覗けるのは面白いです!
豪華ゲストも多数登場したので、いつもより華やかな回になったのではないでしょうか。

今回の記事はこれで以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました