#家族募集します 2話の視聴率や感想を紹介!母親を信じる子供が切ない

#家族募集します 2話の視聴率や感想を紹介!母親を信じる子供が切ない テレビ番組

 

この記事では、2021年日本テレビの夏ドラマ「#家族募集します」2話の視聴率と感想をご紹介していきます。

2021年7月16日に放送された「#家族募集します」2話は新しい家族が登場して、シェアハウスが大ピンチ?!

自由すぎる横瀬めいく(岸井ゆきの)とその息子の大地(三浦綺羅)にみんなの隣の家が大混乱!
これからどうなる?みんな家族になるの?と気になる展開です。

そんな「#家族募集します」2話の視聴率やあらすじ・感想をご紹介していきます!

#家族募集します2話の視聴率は?

「#家族募集します」2話の視聴率は

7.8%でした!

初回が7.7%だったので、0.1%アップですね♪
1話を見た人が続けて見ているということで、視聴者の期待が高いことがわかります!

#家族募集します2話のあらすじは?

蒼介(仲野太賀)がSNSに投稿した「#家族募集」を見てにじやにシングルマザーの横瀬めいく(岸井ゆきの)とその息子の大地(三浦綺羅)が転がり込んできた。早速の同居者登場に慌てた蒼介は、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)をにじやに緊急招集!みんなで一緒に夕食を食べることに。

しかし、シンガーソングライターを目指しているというめいくは、超自由奔放!あまりにマイペースな態度に蒼介はイライラが止まらない。俊平は、「ここに来たのには何か事情があるのでは」と蒼介をなだめるが、蒼介のめいくに対する不信感は募るばかり…

そんな中、めいくが大地をにじやに残し、突然の失踪!?銀治(石橋蓮司)によると、ギターケースを担いでひとり出かけて行ったという……しばらくしても戻らないめいくに対し、蒼介は「子どもを捨てた!」と怒りを露わにする。俊平は、いつになく苛立っている蒼介と、何か訳ありな様子のめいくが気になって……
引用:公式サイト

シェアハウスに来てから「もうママいらないね~」と言うめいく(岸井ゆきの)に、蒼介(仲野太賀)は危機感を覚える。

蒼介(仲野太賀)の考え通り、めいくはふらっと外出したきり夜まで帰らず行方不明に。

やたらめいくの行方を気にする蒼介(仲野太賀)には、子供の頃学童に預けられたまま母親が返ってこなかった過去がありました。

大地(三浦綺羅)は夕飯も食べずに母親の帰りを待ち続けるが…

大地君がお母さんを信じる描写が切ない!とうるうるしながら見た人も多かったみたい♪

#家族募集します2話の感想は?

それでは、「#家族募集します」2話の感想を見ていきましょう。

母親を信じる子供が切ない

https://twitter.com/west71_nizimi/status/1416023082561462272

大地くんは大人しいけど、本当はお母さんに構ってもらいたい感が出ていましたね(´;ω;`)
前半は特に、お母さんのぞんざいさが目立ちました。

そしてお母さんがいなくなっても、玄関が見える窓際でずっと外を見ながら待っているシーンでは「切ない!」と泣く人も…

子供の純粋な気持ちってなんでこんなに切なくなるんでしょう。

蒼介(仲野太賀)のアンガーマネジメントに爆笑

すぐに怒ってしまう蒼介(仲野太賀)に礼(木村文乃)が”怒りを落ち着かせるために数字を数える”方法を伝授します。

それ以降イラっとするたびに数字を数える蒼介がツボ!(笑)という方が多数。

喜怒哀楽が激しい蒼介は良いキャラしていますよね!

#家族募集します2話の視聴率・感想まとめ

今回の記事では7月17日放送の「#家族募集します」2話の視聴率、感想をご紹介していきました。

2話の視聴率は7.8%でした分かり次第追記いたします。
1話の視聴率は7.7%だったので、上昇しているみたいですね( *´艸`)

2話は子供が親を信用する気持ちにフォーカスが当たった内容で、子供の純粋な気持ちに切なくなるシーンも。

「家族を作り直す!」と言っていた蒼介の過去についても明らかになりました。

次回は俊平(重岡大毅)がとうとう陽に母親の死について話す模様…

号泣必至な予感ですね。

3話目は約1か月後の8月13日放送ですので、ご注意くださいね!

今回の記事はこれで以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました