私が見た未来に電子版はある?メルカリより安く買う方法を紹介

トレンド

 

「私が見た未来」は、東日本大震災を予言したと注目されている漫画です。

「週刊さんまとマツコ」でも特集され、読んでみたい!と思った方も多いですよね。
しかし、メルカリなどのフリマアプリでは高額な値段で取引されていて、手が出ない状態となっています。

電子書籍なら定価で買えるはずですが、
「私が見た未来」に電子版はあるのでしょうか?

また、メルカリより安く買う方法についても調べてみましたので、ご紹介していきます!

私が見た未来とは?

「私が見た未来」とはどんな漫画なのか、まずは詳細を見てみましょう♪

タイトル 私が見た未来
作者 たつき諒
出版社 朝日ソノラマ
発売日 1999年7月1日
定価 410円

「私が見た未来」は1994~98年に雑誌「ほんとにあった怖い話」、「恐怖体験」上に掲載された漫画をまとめたコミックです。

1999年に発行された漫画の表紙には「大災害は2011年3月」と予知夢が描かれており、東日本大震災を予言したと話題になりました。

”予言の書”と言われている「私が見た未来」ですが、たつき先生の予知夢については全8話中、表紙と1話のみ。

他7話の内容は知人の恐怖体験について描かれているんですよ♪

意外とたつき先生の予知夢の割合が少ない…!!

私が見た未来の感想・口コミは?

テレビやネットで話題になっている「私が見た未来」ですが、本当に面白いのでしょうか?

口コミ・感想をまとめてみました。

10年くらい前にブックオフにて100円で購入。
最近話題になっていますが特別面白いかと言ったらそうでもないです。
騒がれる理由も分かりますが割とありがちなSF漫画に留まっているなという印象です。
引用:Amazon

あまり面白くないという口コミを発見しました。

予知夢や知人の体験談は、突飛でファンタジーな内容ではないのでつまらないと感じるのかもしれませんね。

とはいえ、内容が現実に起こるなら読んでみたい!という人も多そうです。

表紙のイラストに「大災害は2011年3月」と書いてあります。 作者の「たつき諒」さんは「メッセージを受け取れる人」なのですね。 宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」の詩の手帳の上にも青黒いインクで「11.3」と書いてあります。 つまり「雨ニモマケズ」の詩の内容は11年3月に起きる大災害の予告と処方を伝えているのだと思います。 この世にはこのような能力を持った人がおります。 大げさに自分は預言者だと言わない人。 控えめな人。 心優しい人。 ですからおもてに出ません。 世間から騒がれるのが嫌なんです。 ですがあえて書いていただきたい。 未来の人たちのためにもメッセージをのこしてほしい。 まってます、たつきさん (^_-)-☆
引用:Amazon

だいぶ前からある漫画、ほん怖好きでほとんどの漫画家さんの漫画は嫌いじゃない限り全て買ってあります。このたつき諒さんの漫画本を買ったのは17年も前ですから、表紙は後からつけた
という話はありえません。震災後、この噂がたってから本棚から出して確認したのですから、正直びっくりしました。またほん怖、(今はHONKOWA)に登場してもらえるでしょうか・・
引用:Amazon

たつき先生の予知夢にびっくり!という口コミ・感想もありましたよ♪

やはり表紙の震災が的中したのはびっくりですよね~

他にもポジティブな口コミは多数ありました。
オカルトや怖い話が好きな人だったら、試しに読んでみるもの大いにあり!と思います( *´艸`)

私が見た未来に電子版はある?

しかし現在は、メルカリなどのフリマアプリで高額で取引されている状態です。

電子版で安く読みたい、と思う方もいらっしゃいますよね。

そこで「私が見た未来」に電子版があるのか調べたところ…

2021年7月現在、電子版の「私が見た未来」は配信されておりません

2021年3月頃まではコミックシーモアで1,2話が配信されていたようですが、現在は取り扱いなしとなっています。

▼国内最大級の電子書籍ストア”コミックシーモア”はこちら▼

しかし、今後電子版がリリースされる可能性もゼロではありません。
特にコミックシーモアは、無料で立読みできる漫画が多数+1巻まるごと無料のマンガもたくさんあります( *´艸`)

無料漫画を楽しみながら待ってみましょう!

私が見た未来をメルカリより安く買う方法は?

「私が見た未来」は現在メルカリだと10万円以上、Amazonでも17万円と高額取引されています。

もっと安く買う方法はないのでしょうか?

結論から言うと、

2021年10月に販売される「私が見た未来」完全版を予約するのが確実で安い方法となります。

 

完全版は今出回っている本と何が違うの??

2021年10月に発売予定の「私が見た未来」完全版は、1999年に発売された初版に+αでたつき諒氏の新たな予知夢を加え解説した本となっています。

★収録予定の漫画★

◎私が見た未来
◎縁の先
◎夢のメッセージ
◎冥界の壁
◎もうひとりの自分
◎闇の中へ
◎浮遊霊
◎ちいさなカラの中
◎地下街
◎そんな馬鹿な
◎雨月物語

★「夢日記」解説

引用:Amazon

と、初版よりさらにたつき先生の予知夢にフォーカスした内容みたいですね♪
たつき先生の予知夢についての解説も書かれていて、前作より予知夢について詳しく描かれているようです。

漫画に描かれていない夢はまだまだあるようで、これから起こることも予言されているのかも…

たつき先生の予知夢に興味がある方は、1999年版より完全版の方が楽しめるはずですよ(*’▽’)

しかもこれだけの内容でお値段は1,200円!!

メルカリなどで高額なお金を出して購入するより、完全版を待った方がお得で確実に「私が見た未来」を楽しめます!

\私が見た未来 完全版をAmazonで予約する/

タイトルとURLをコピーしました