ボクの殺意が恋をした 原作の漫画や小説はある?脚本は誰?あらすじと見どころも

テレビドラマ

 

『ボクの殺意が恋をした』の原作の漫画や小説はある?脚本は誰?あらすじと見どころも

2021年フジテレビ夏ドラマ『ボクの殺意が恋をした』は中川大志さんが地上波ゴールデンタイムで初主演を務める話題の作品です♪

殺し屋がターゲットに恋してしまったことから始まるスリリング・ラブコメディーというコンセプトですが、このドラマの原作となった漫画や小説はあるのでしょうか。

それともオリジナルドラマなのでしょうか?

今回は、『ボクの殺意が恋をした』の原作情報と、脚本家の方はどんな人で過去の作品も調べてみました♪
あらすじや見どころもあわせて紹介していきますね!

ボクの殺意が恋をした 原作の漫画や小説はある?

新ドラマ『ボクの殺意が恋をした』には原作はありません。

『ボクの殺意が恋をした』には原作となった漫画や小説はなく、オリジナル作品です。

ボクの殺意が恋をした 脚本家は誰?

『ボクの殺意が恋をした』の脚本を作っているのは

徳永友一さんでした(*’▽’)

写真左側の男性ですね♪

名前だけ聞いてもピンとこないと思うので、過去作品を見ていきましょう!

映画「翔んで埼玉」

2019年2月に公開された、大ヒット映画の脚本を担当されています。
国際映画祭で賞を受賞するなど、国内外で大絶賛!

ロングランヒットをした作品でしたよね♪

実際に見た人の感想を見てみても…

世界観が面白すぎる笑
ぶっとんでる設定が妙にしっくりきてしまう不思議な映画🎬
引用:Filmarks

細かく作り込まれてる設定がくだらないのに壮大な世界観を作っちゃってますね。俳優陣の役柄もぴったりだし、話としてもめちゃくちゃ面白い。そしてなぜか観終わった後に大河みおわった後みたいな気分になった、、、^_^
あと観てる間の母(千葉県出身)の頷き具合が半端なかったよ
引用:Filmarks

世界観やストーリーが面白かった!という声が多数ありました!

▼▼DVD&ブルーレイも発売中▼▼

映画「かぐや様は告らせたい」

平野紫耀さん・橋本環奈さん主演の「かぐや様は告らせたい」も、徳永友一さん脚本の映画です。

公開後初週末の土日2日間の全国映画動員ランキングで1位に輝くなど、こちらも大ヒットしました♪

 

徳永友一さんは、コメディ要素のある作品を手掛けるのが得意なのかもしれませんね(*’▽’)

「翔んで埼玉」「かぐや様は告らせたい」は原作漫画がありますが、今回は完全オリジナル作品!

「ボクの殺意が恋をした」ではどんな世界を見せてくれるのか?

はたまた、爆笑の渦をおこしてくれるのか?期待してしまいますね(^^♪

さっそく、「ボクの殺意が恋をした」のあらすじを見てみましょう。

ボクの殺意が恋をした あらすじと見どころ

【ボクの殺意が恋をした・あらすじ】

自分の育ての親が、“伝説の殺し屋”とは知らない主人公・男虎柊(おのとら・しゅう)は、その“伝説の殺し屋”が何者かに殺されたことで日常が一変。

育ての親の仇を討つため「殺し屋家業」を継ぎ、殺し屋になることを決意する。そして用意周到に暗殺ターゲットで人気漫画家の鳴宮美月(なるみや・みつき)に近づくが…。

殺し屋としての身体能力は申し分ないにも関わらず、自らの間の悪さが災いして、殺そうとしても、どうしても殺せない。逆に、危険が迫るターゲットを守ってしまうことに。

恋に落ちてはいけない“落ちるはずもない”二人が、まさかの恋に落ちるロミオとジュリエット的な展開に。そして暗殺ターゲットである美月には他人には言えない秘密を抱えていた。果たしてその正体&狙いとは――。
引用:

中川大志さんが演じる男虎柊(おのとら・しゅう)は、殺し屋デビューをしたもののターゲットに恋をしてしまうちょっと間抜けな主人公。

そして男虎柊(おのとら・しゅう)に狙われる鳴宮美月(なるみや・みつき)は、ベストセラーを生み出しているマンガ家。

冷静沈着なクールビューティ!
隙が無さそうに見えますが、実は色々な秘密を抱えているそうです。

殺し屋とターゲットといういわば敵同士の2人がどうやって恋に落ちていくのか?

主人公2人の心の変化や
男虎のへっぽこ具合にも注目です!

脚本家の徳永さん曰く、

閉塞感のただようご時世だからこそ、ドキドキしつつ笑えるラブコメを作りたい!という思いで書いた作品だそうです。

”殺し屋とターゲットのラブコメ”ってなんだか新しいですよね!

どんな世界を見せてくれるのか、今から楽しみです(*’▽’)

ボクの殺意が恋をした まとめ

今回の記事では、2021年夏ドラマ「ボクの殺意が恋をした」の原作の漫画や小説があるのか?脚本は誰なのか?をご紹介しました。

「ボクの殺意が恋をした」は徳永友一さんのオリジナル脚本で、原作漫画や小説はありません。

徳永友一さんは映画「翔んで埼玉」や「かぐや様は告らせたい」といった大ヒット映画の脚本を担当された方なんです♪

今回のドラマもラブコメですので、きっと面白く仕上げてくれると思われます(^^♪

これで以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビドラマ
とれぶろ
タイトルとURLをコピーしました