ホワイト餃子はカロリーが高い?太らない食べ方とおすすめ調理法も!

体重計 テレビ番組

千葉県民が熱愛するホワイト餃子が、テレビでも取り上げられて話題となっています。一般的な餃子と作り方も見た目も違いお稲荷さんのような形のホワイト餃子ですが、一回食べると病みつきになる味なんだとか。

ホワイト餃子の店舗は現在千葉県を中心に全国26店舗あり、各地のお店でホワイト餃子を堪能することができます。

ただ、カリカリの厚い皮で揚げ焼きされたホワイト餃子は、いかにもカロリーが高そう!
ダイエット中の方はカロリー気になりますよね…

そこで今回はホワイト餃子のカロリーや太らない食べ方、そしてどうやって購入できるのか調べてみました!

ホワイト餃子はカロリーは?

厚くてモチモチの皮に、ぎっしり餡をつめて多めの油で揚げる。
想像しただけでお腹が空いてきそうなホワイト餃子ですが、いかにもカロリーが高そうな料理ですよね。

1日いくつまでならカロリー的にセーフなのか?基準がわからないので
ホワイト餃子のカロリーを調べてみたところ…

ホワイト餃子1個あたり約70キロカロリー

ということが分かりました!

公式に発表はされていませんが、計算してみるとそれくらいだそうです。

ホワイト餃子の1人前は8個なので
1人前を全て食べると560キロカロリーです。

かなりのハイカロリーですね…

ここにご飯や味噌汁を足すと1,000キロカロリーくらいになると思われますので
ホワイト餃子を食べる時は注意してくださいね><

ホワイト餃子を購入する方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてください♪

>>>ホワイト餃子の店舗は?通販・取り寄せできる?

ホワイト餃子の太らない食べ方と調理法を紹介!

1個70キロカロリーで、1人前を食べるとかなりハイカロリーになることが分かったホワイト餃子。

ですが、せっかく食べるなら我慢せずに堪能したいですよね!

そこでホワイト餃子の太らない食べ方と調理法を紹介します^^

水餃子・蒸し餃子にして食べる

普通のホワイト餃子は多めの油でカリっと仕上げていますが、やはり油を使うとカロリーが高くなってしまいます。

自宅で食べる場合は油の処理も面倒ですし、カロリーも抑えたい。
そんな願いを一気に解決するのが、水餃子・蒸し餃子です。

焼き餃子に比べると油を使わない分
15%ほどカロリーオフを叶えることができます♪

焼き餃子は味が濃いので、ご飯も進んでしまうんですよー!
反対に、水餃子や蒸し餃子は餃子自体に水分が多くなるので、満腹感も早く得られます。

ホワイト餃子を食べる時のカロリーを抑えたい、楽に調理したいなら水餃子・蒸し餃子がおすすめです★

海老入りの水餃子を食べる

ホワイト餃子のお店では、一般的なホワイト餃子以外にも海老入りの水餃子も美味しいと評判です!

海老はカロリーが低いので、普通のホワイト餃子に比べると太りづらいはず。
しかも水餃子なら食べすぎ防止にもなるので、この組み合わせは最強です!

また、食べる時間も夜よりはランチの方がエネルギー消費が早いので、太りにくいんですよ♪

ホワイト餃子を食べる際は

できるだけ早い時間に
水餃子か蒸し餃子にして食べることをおすすめします^^

まとめ

今回の記事ではテレビでも紹介された、大人気のホワイト餃子のカロリーと太りづらい食べ方についても調べてご紹介してきました。

ホワイト餃子は厚い皮がカリっと揚げ焼きされているのが特徴ですが、油を使う分カロリーが高め。
1個70キロカロリーほどあるので、1人前を完食するとカロリーオーバーになる可能性大!

せっかくのホワイト餃子をカロリーのために我慢するのは辛いですよね(>_<)

食べる時間を早めに調整したり、水餃子・蒸し餃子など油を使わない方法で調理したりすれば、かなりカロリーを抑えることができますので、ぜひ試してみていただければと思います。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ番組
とれぶろ
タイトルとURLをコピーしました