「コントが始まる」2話のネタバレと伏線回収!中村倫也と芳根京子も登場

テレビ番組

コントが始まる」2話のネタバレと伏線回収!中村倫也と芳根京子も登場!

2021年4月24日(土)に「コントが始まる」2話が放送されました!
2話のコントは「屋上」。このコントが本編でどんな伏線になっていったのか、伏線回収していきます!
また、2話のゲスト・中村倫也さん、芳根京子さんの役柄についても紹介していきますね♪

お2人がどのようにドラマを盛り上げてくれたのか、要チェックです。

「コントが始まる」2話のコント内容

「コントが始まる」2話のコントは「屋上

春斗と潤平が演じるのは新居のマンションに引っ越してきた中年夫婦。
35年ローンを組んで引っ越して来た日に、ベランダで風に当たっていると目の前の建物の屋上から遺書を持って飛び降りようとする青年(瞬太)が!

必死に引き留めようとする夫婦ですが、青年は聞き入れず飛び降りようとします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夫婦の体当たりの説得によって自殺を諦めた青年。
引き留めてくれた夫婦に「ありがとう」とお礼を言い、一緒に引っ越し祝いをすることに。

本来はここで終わり…のはずが

私からもお礼を言わせて!あなたを選んでよかったわ。本当よ」と潤平のアドリブが。

瞬太も
命を救っていただき、ありがとうございました。もう二度と死のうだなんて思いませんから。安心してください」と続きました。

このコントの伏線回収が本編で行われますよ~♪

「コントが始まる」2話のネタバレあらすじ

10年経って売れなかったら解散。

マクベスを結成した時の宣言通り、解散を決めた3人だったが事務所のマネージャーからストップがかかる。
マクベス結成~解散について責任を感じている春斗はナーバスで飲みすぎ、瞬太のバイト先の店長と口論に。強制帰宅させられた翌朝、瞬太から驚きの秘密を聞いてしまう。

なんと、潤平は高校の文化祭の相手として他の生徒にも声をかけていたのだ。
春斗のプライドはズタズタになり潤平を責め立てた結果「お前と組むんじゃなかった」と言われてしまいます。

一方、瞬太は高校時代死のうと思った瞬間があった。学校の屋上でたたずんでいたところを春斗に見つかり、「明日潤平が好きな子に告白するから自殺は困る」と聞いて思いとどまることに。

時がたって10年後ー
瞬太の27歳の誕生日に、春斗はコントで使う小道具の遺書が本物さながらに書かれていることに気づく。以前から27歳で死ぬと公言していたことを思い出し、瞬太を探す春斗。
死ぬつもりはないと言う瞬太だが、本心が分からず戸惑う春斗。

それぞれが10年前に抱えた秘密が明らかになる2話でした!
ここから伏線回収でそれぞれの気持ちが明らかになります。

「コントが始まる」2話の伏線回収

2話のコントで出てきたもののネタバレと伏線回収をしていきます♪
今回はセリフの伏線回収が多かったですね。

潤平のアドリブ

「私からもお礼を言わせて!あなたを選んでよかったわ。本当よ」

潤平がコントで言ったアドリブは、以前春斗に言った「お前と組むんじゃなかった」に対する謝罪の言葉でした。

”文化祭の相手として声をかけたのは3番目だったけど、春斗と組めて本当によかった”という気持ちが伝わってきます。

なかなか照れくさくて言えないセリフをコントの場で伝えて回収したんですね^^

瞬太のアドリブ

次は瞬太のアドリブです。
「命を救っていただき、ありがとうございました。もう二度と死のうだなんて思いませんから。安心してください」

これは、10年前に本当に死のうと思っていた時に救ってもらったこと+27歳の誕生日に騒動を起こしてしまったことの謝罪です。
春斗に救ってもらった命を、これからも大事にするという気持ちが込められています…

おそらく春斗も、瞬太が本気で死のうとしたことがあると気づいていたはず。
だからこそ、瞬太の言葉は沁みたのではないでしょうか。

これは泣けますねーーー!

潤平のアキレス腱伸ばし

最後にプチ伏線回収♪
潤平は大事なことの前にアキレス腱を伸ばすクセがあります。

高校時代、奈津美に告白する時もアキレス腱を伸ばしていました。
コントで春斗に上記のセリフを言う時も、コントの前にアキレス腱を伸ばしていたことで瞬太に「何かあるぞ」と気づかれてしまいます。

今後、潤平がアキレス腱を伸ばすシーンがあったら注目ですね!

「コントが始まる」2話のゲスト

中村倫也(マクベスのマネージャー)

事務所のマネージャーで、マクベスの可能性を誰よりも信じてきた存在。
自称「マクベスと4人5脚で頑張ってきた男

解散を伝えた春斗を引き留め、親がネックなら土下座もする!というほどマクベスに期待している。

中村倫也さんは、クールに見えてマクベス大好きマネージャーさん役でした♪

芳根京子(潤平の彼女・奈津美)

 

この投稿をInstagramで見る

 

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿


潤平が高校時代に片思いしていた女性で、奈津美を笑わせたくて文化祭でコントをやることを思いつく。初めはこっぴどく潤平を振るものの、最終的には潤平を選んで10年間付き合っている。

マクベスの3人の仲に嫉妬して解散について進言することはあっても、本心ではやりたいことをやってほしいと思っている。

芳根京子さんは、潤平の彼女役でした♪
10年経っても売れないマクベスを応援してくれる心強い味方ですね!

「コントが始まる」2話の感想

https://twitter.com/ksmksm_0213/status/1385957889395683340

皆さん、最後の潤平のアドリブに持っていかれていますね~~
一連の流れをくんだ最高の伏線回収だったと思います!

来週のコントは「奇跡の水」ということで、早くも次の伏線回収が楽しみすぎる!

まとめ

今回は、「コントが始まる」2話のネタバレと伏線回収について紹介しました♪

瞬太と潤平のアドリブには感動しましたね~!1話目と違って、最後に全て伏線回収されるパターンだったので、ドキドキしながら見守った方も多いのではないでしょうか。

3話目はとうとう、春斗の家庭と里穂子に焦点があたると思われます。
次はどんなコントなのか?どうやって伏線回収されるのか?今から楽しみです^^

今回の記事はこれで以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ番組
とれぶろ
タイトルとURLをコピーしました