「ネメシス」広瀬すず(アンナ)の正体は?生まれの秘密を考察!

テレビドラマ

「ネメシス」広瀬すず(アンナ)の正体は?生まれの秘密を考察!

櫻井翔さんと広瀬すずさんのW主演で話題となっている「ネメシス」ですが、広瀬すずさん演じる美神アンナの出自に謎がある設定になっています。

1話からすでに過去の記憶に入りこめる超能力のような力を発揮していますし、ただ者ではない気配がしますね。
広瀬すずさん演じる美神アンナの正体はなに者なのでしょうか?
何度も放送される自動車事故は何だったのか?と、過去にどんな秘密があるのかも含めて考察してみました!

ネメシスの過去動画を無料で見たいなら
こちらの記事を参考にしてください♪

404 NOT FOUND | とれぶろ

「ネメシス」広瀬すず(美神アンナ)の正体は?

さっそくですが、正体についての考察を発表します!

結論:広瀬すず(美神アンナ)は仲村トオル(美神始)の子供ではない

広瀬すずさん演じる美神アンナが仲村トオル(美神始)の子供ではないと考察する理由は以下の通りです。

それでは1つずつ説明していきますね。

【考察】①仲村トオル(美神始)の冒頭のセリフ

1話の始めのシーンで「俺はこの秘密を一生守る。この子もな。」と仲村トオル(美神始)がネメシスの2人(栗田・風間)に言うシーンがあります。

とっても意味深なシーンですよね。
自分の娘だったら、「この子」ではなく名前で呼ぶはずです。

誰かがそばで守らないと身の危険がある赤ちゃんだから、俺が守るという発言に繋がったのかも。

【考察】②味覚がぶっ飛びすぎている

アンナの味覚が普通の人と違うシーンが何度も出てきます。
1話では、ザリガニパクチーバーガー・タピオカラーメンを好んで食べています!

日本に来て間もないという設定ですが、そもそも日本で過ごした経験がないのではないでしょうか。味覚が日本人離れしているのは、何かから逃れて世界を転々としていたからとも考えられます。

 

【5/23追記】

広瀬すず(美神アンナ)の正体は…世界初のゲノム編集ベイビーでした!

味覚がかけ離れている、記憶を呼び起こせるなどなど
普通の人間とかけ離れているのも納得です。ゲノム編集人間が作られた経緯は、8話で公開されるのでしょうか?!

これからさらに目が離せません^^

アンナの母は事故で死亡?

第二話の初めにアンナの父・始が運転するが事故にあった描写がありました。
その車に乗っていたのが、美馬芽衣子という女性で出産間近の様子でした。

おそらくその女性が広瀬すず(美神アンナ)の母親で、事故によって亡くなってしまったと予想されます。

ただ、事故が起きた後に来たのが救急車ではなくネメシスの探偵2人だったところを見ると”公にできない事故”だったのではないかと思われます。

その事故後のシーンが1話の冒頭にあった「この子は俺が守る~」というシーンに繋がると思われますので、アンナの母親がいる気配はありません。
アンナの誕生と引きかえに母親は亡くなってしまったと見るのが自然かもしれません。

アンナのお母さんは児童養護施設育ち?

2話に登場する児童養護施設でアンナの母親は育ったという描写がありました。

「今度まとまったお金が入る」と言い残して行方不明になったという施設の人の証言がありましたので、事件に巻き込まれた可能性がありますね…!

まとめ

「ネメシス」で広瀬すずさん演じる美神アンナが仲村トオルの子供ではないと言うことを考察してみました。

CEOの栗田は仲村トオルの行方を追いつつ、一つずつ謎をたぐり寄せているようですね。
栗田のセリフにはヒントがたくさんなので、注目ですよ!

ストーリーの最初と最後の場面で過去のシーンがちらっと出てきますが、現段階では可能性としては考えられそうです。19年前の事件が何かアンナの誕生に関係しているのは間違いありませんね!

今後どのような展開が待っているのか目が離せませんね!
ぜひ皆さんも一緒にネメシスに隠されたミステリーについて考えましょう♪

 

アンナの友人・四葉朋美(橋本環奈)の正体
こちらの記事で詳しく紹介しています(^^♪

ネメシス 橋本環奈の正体は?広瀬すずを誘拐した理由も考察!
2021年5月30日放送の『ネメシス』8話で、アンナ(広瀬すず)が親友の朋美(橋本環奈)に誘拐される展開に!しかも、朋美(橋本環奈)の正体は数学好きの大学生ではなかったことも明かされました。なぜ朋美(橋本環奈)はアン...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビドラマ
とれぶろ
タイトルとURLをコピーしました